FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価の大切さを痛感できた例会でした

P1050010.jpg


今回の例会のことを澤先生が Facebook にて
『謙虚だけど、中身はぎっしり!チーム力は確実に上がっています』
と書いてくださっています。

その言葉通り、施設職員の方々がチーム一丸となり、
全員の共通認識と統一された対応があり、
利用者さんの様子の変化が見て取れた事例報告でした。

その支援の第一歩が『評価』であり、
しっかりと評価することの大切さを痛感できた例会でした。



例会の前半はDVDで評価のことをみんなで視聴しました。
分かりやすくまとめた資料も作成していただいて
とても理解しやすかったです。

このDVD視聴の後だから、
南山城学園さんの取り組みの評価の様子が
より一層素晴らしいものに見えました。



今回の例会はいつも以上に資料が多くあり、
課題分析表、課題選択のポイントなど即実践で使用できるものから
PEP-3の発達年齢プロフィール、特性シートまでご用意いただき
参考資料満載でかなり得した気分でした。



◆ 今後の予定

【講演会・総会】

日時:2018年1月20日(土) 13:30~16:30

会場:ハートピア京都 第4・5会議室
    (地下鉄「丸太町駅」下車5番出口すぐ)

参加費:会員無料 一般:1000円 ※当日入会も受け付けます

~講演内容~

『自閉症スペクトラムの人たちへの 「性と生の教育」』
講師: 平木 真由美 氏(養護教諭、京都市立西総合支援学校)

自閉症スペクトラムの人たちが示す性的な問題行動に対し、
性教育という側面からアプローチするだけで良いのでしょうか。
そもそも人として、お互いに心地よく付き合うために必要なことを、
学校でもきちんと教えていく“生き方”の教育が必要では? 
養護教諭として長く実践を重ねてこられたお立場からのお話を伺います


講演内容・資料はこちら ↓ から

2018年度 講演会 申込資料


【TEACCH コラボレーションセミナー 2018】

開催日:2018年2月24日(土)~25日(日)

会 場:京都烏丸コンベンションホール

講 師:ローラ・クリンガー博士 (TEACCH Autism Programディレクター 通訳有)

実践報告者:4名 

テーマ:成人期の支援 ~TEACCHの最新のアプローチ

参加費:会員 8,000円  一般 14,000円
スポンサーサイト

平成29年 11月の例会案内

TEACCHプログラム研究会京都支部 11月例会

基礎を皆で学ぼう!④ 『評価』


◆ 話題提供者
 
丸田 富美代さん
(京都府地域生活定着支援センター)
山添 優さん
(南山城学園 凛 支援員)


◆ 日 時

平成29年11月25日(土)   13時30分~16時00分


◆ 場 所 

京都社会福祉会館  
  (上京区堀川通り丸太町下がる)
   ☆ 地下鉄東西線「二条城前」 市バス「二条城」より北へ二条城北隣
   ☆ 市バス「堀川丸太町」交差点北西「ひまわり幼稚園」裏


◆ 例会の流れ 

①  あいさつ
②  DVD視聴&話題提供
③  休憩
④  ディスカッション
(人数によってグループに分かれて)
⑤  まとめ


◆ 参加費

500円   (会員は無料・当日入会も受け付けます)


◆ 内容

今回取り上げる DVD
『親と教師のための 自閉症の子どもの評価』 

  自閉症スペクトラムの方へ正しい支援を提供する際に 大切なこと! それは、
『評価(アセスメント)』って言われるけれど、「なぜ必要なの?」「評価するって、
なんだか難しそう・・・」 そんな風に感じたことはありませんか? 
今回は、そんな評価について 支援現場のあるあるも紹介しながら、
皆さんと一緒に学べればと思っています。


◆ 申し込み

事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
ただ、会場がいっぱいになった場合、入場をお断りする場合があります。
ご了承願います。


◆ 会場の詳細案内

京都社会福祉会館

  〒602-8143 京都市上京区堀川通り丸太町下る(二条城北側)
  Tel 075-801-6301  Fax 075-801-6303

  http://www.kyo-syafuku.net/

  最寄り駅は  地下鉄東西線 二条城前駅 から 徒歩6分
           市バス 二条城前駅 から 徒歩3分

  会館会場は狭いため駐車券のない車の駐車はできません。お車でお越しの際は、
  近隣の駐車場(二条城前の市営駐車場〔有料〕など)をご利用ください。


◆ 今後の予定

【講演会・総会】

日時:2018年1月20日(土) 13:30~16:30

会場:ハートピア京都 第4・5会議室
    (地下鉄「丸太町駅」下車5番出口すぐ)

参加費:会員無料 一般:1000円 ※当日入会も受け付けます

~講演内容~

『自閉症スペクトラムの人たちへの 「性と生の教育」』
講師: 平木 真由美 氏(養護教諭、京都市立西総合支援学校)

自閉症スペクトラムの人たちが示す性的な問題行動に対し、
性教育という側面からアプローチするだけで良いのでしょうか。
そもそも人として、お互いに心地よく付き合うために必要なことを、
学校でもきちんと教えていく“生き方”の教育が必要では? 
養護教諭として長く実践を重ねてこられたお立場からのお話を伺います


【TEACCH コラボレーションセミナー 2018】

開催日:2018年2月24日(土)~25日(日)

会 場:京都烏丸コンベンションホール

講 師:ローラ・クリンガー博士 (TEACCH Autism Programディレクター 通訳有)

実践報告者:4名 

テーマ:成人期の支援 ~TEACCHの最新のアプローチ

参加費:会員 8,000円  一般 14,000円


「TEACCH入門」講座 超満員でした!

image1.jpg


平成29年9月例会は、「TEACCH入門」と題して
村松陽子先生にお話しいただきました。

会員でなくても たった500円で(ワンコインですよ) 
あの村松先生のお話が聞くことができるとあって
予想以上の人が集まり超満員でした。

TEACCHの歴史から、考え方・理念について
しっかり・みっちり、分かりやすくお話いただきました。

その中で再三おっしゃっていたことで
私の印象に強く残っているのは「個別化」というキーワード。

その人、その人にあった、
最適の支援方法を評価から導き出すという丁寧な考え方。

TEACCHに対する誤解は、
この1点で払拭できると思えるキーワードだと思います。
さすが、TEACCHの理念はすばらしい!と再認識いたしました。

自分自身が今 関わっている支援を見直す
良いきっかけになったと感謝しています。

ありがとうございました。

***********************


今後のTEACCHプログラム研究会京都支部の活動を
少しご紹介いたします。
(正式なアナウンスは後日いたします)


■11月例会の案内

今年度の例会は、残すところ11月のみになりました。
この11月の例会では「評価」をテーマに、南山城学園の方から
話題提供していただきます。

「親と教師のための 自閉症の子供の評価」
というDVDもみなさんといっしょに見る予定です。

日時 2017年11月25日(土) 13:30~16:00
場所 京都社会福祉会館


■1月講演会のご案内

~自閉症スペクトラムの人たちへ「性と生の教育」~
と題して、京都市立総合支援学校 元養護教諭 平木真由美氏に
ご講演いただきます。

 自閉症スペクトラムの人たちが示す性的な問題行動に対し、
 性教育という側面からアプローチするだけで良いのでしょうか。
 そもそも人として、お互いに心地よく付き合うために必要なことを
 学校でもきちんと教えていく”生き方”の教育が必要では?
 養護教諭として長く実践を重ねてこられたお立場からのお話を
 伺います。

日時 2018年1月20日(土) 13:30~16:30
場所 ハートピア京都 第4・5会議室
費用 会員:無料 一般:1000円 ※当日入会も受け付けます!


■TEACCHコラボレーションセミナー2018

成人期の支援
~TEACCHの最新のアプローチ~

講師 ローラ・クリンガー博士
日時 2018年2月24日(土)・25日(日) 終日
費用 会員8000円 一般14000円(申込時に入会可:お得になります!)
申込先は近畿日本ツーリストになります。


平成29年 9月の例会案内

TEACCHプログラム研究会京都支部 9月例会

基礎を皆で学ぼう!特別企画 『TEACCH入門』


◆ 講師  
 
村松 陽子 先生
(京都市児童福祉センター 児童精神科医)


◆ 日 時

平成29年9月9日(土)   13時30分~16時30分


◆ 場 所 

京都社会福祉会館  
  (上京区堀川通り丸太町下がる)
   ☆ 地下鉄東西線「二条城前」 市バス「二条城」より北へ二条城北隣
   ☆ 市バス「堀川丸太町」交差点北西「ひまわり幼稚園」裏


◆ 参加費

500円   (会員は無料・当日入会も受け付けます)


◆ 講演内容

9月例会は、京都市児童福祉センターの村松陽子先生に、
TEACCHの基本についてお話しいただく予定です。
TEACCHのことを知らない人も、ある程度学んできた方も、
TEACCHの基本理念や実践についてイチから確認することは、
自身の実践を振り返り、明日からの支援を考えるために役立つはずです。

知っているつもりでも知らなかったり、いまさら聞けないあんなことやこんなことを
聞けるチャンスでもあります。

2018年の2月には、この京都の地で「TEACCHコラボレーションセミナー」が開催されます。
アメリカローラ・グリンガー氏をお招きし、TEACCHの最新情報についてお話しいただきます。
日本全国からの実践報告もあります。

その前に、もう一度みんなで基本を学び、振り返る場にしませんか?

事前に村松先生への質問も募集しています。
せっかくの機会ですので聞いてみたいことがある方は、
例会1か月前の8月9日までに、メールにて事務局(kteacch@gmail.com)までお寄せください



◆ 申し込み

事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
ただ、会場がいっぱいになった場合、入場をお断りする場合があります。
ご了承願います。


◆ 会場の詳細案内

京都社会福祉会館

  〒602-8143 京都市上京区堀川通り丸太町下る(二条城北側)
  Tel 075-801-6301  Fax 075-801-6303

  http://www.kyo-syafuku.net/

  最寄り駅は  地下鉄東西線 二条城前駅 から 徒歩6分
           市バス 二条城前駅 から 徒歩3分

  会館会場は狭いため駐車券のない車の駐車はできません。お車でお越しの際は、
  近隣の駐車場(二条城前の市営駐車場〔有料〕など)をご利用ください。


◆ 今後の予定

11月25日(土) 13:30~16:30
 DVD視聴と
 南山城学園 支援者の方にお話ししていただきます。


☆予定が変更になることもありますので、
ブログ・フェイスブックをチェックしてただけると助かります。

心に残るキーワードの多いお話でした

29年7月の例会は高機能の方にスポットを当てたものでした。

前半は、DVD視聴。
自閉症の人が見ている世界
 ~自閉症の人を正しく理解する~
 第三巻 13人のエピソード
成人された方のお話を中心にみなさんと一緒に拝見し、
当事者の方の感じ方や思いを学びました。

後半は立命館大学で支援コーディネーターをされている岩井先生に
多種多様なケースをご紹介いただきました。

とても多くの学生さんとお話をされる中で大事にされていることを
個別具体的にお話いただき、心に残るキーワードがたくさんありました。

「自己理解」「本人の納得」「丁寧なやりとり」「自己責任に押し付けない」etc.

事例を聞けば聞くほど、学生さんのことを一番に思い、
上手に導くために尽力されているお姿が目に浮かぶようで、
良き兄貴的な存在なんだろうなと勝手に想像してしまいました。

またお話の後半にお聞かせいただいた自助グループの取り組みが
とても素晴らしく、1人でも多くの困り感を持った学生さんが
岩井先生のもとに集まることを願うばかりです。

最後はいつものように討議で
多くの方から岩井先生に質問が寄せられました。

参加された方が「気づき」「ヒント」「やる気」などを
1つでも2つでも持ち帰ってもらうことができた例会になったのではと
思っています。



ここ数年のことしか私は知りませんが、京都支部において
高機能の方にスポットを当てた例会の開催はなかったように思います。

だからか、いつもと違う顔ぶれの参加者が多く、
高機能の方の支援を学びたいというニーズの多さを実感いたしました。
また来年度も検討します!

プロフィール

管理人

Author:管理人
お問い合わせ、入会希望は

kteacch@gmail.com

までお気軽にメールしてください。


入会案内詳細は 
カテゴリ内の『入会案内』をクリックしてください。

   ↓↓↓

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。