スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26年7月例会 発表者(松原俊司氏)の感想

本日、26年7月例会に話題を提供してくださった松原俊司さんがご自身のフェイスブックに

感想を投稿されています。

ご本人の承諾を得て転載させていただきます。

***********************************

本日、TEACCHプログラム研究会京都支部7月例会にて
「スケジュールの大切さ』と題して
お話をきいていただくことができました。

私の話の後半は、スケジュールの話だけでなく
先日学校で私が直面した問題になってしまいましたが、
皆さんに聞いていただくことがき、感謝いたしております。

この話は、誰かに聞いてほしくて仕方なかった内容だけに、
本当にスッキリし、リフレッシュすることができました。
ありがとうございました。

諸先生方からのご指摘に、生涯忘れないであろうお言葉もあり
感謝してもし尽くせない思いです。

また、皆様からいただいたお言葉の中には、
過分なお褒めの言葉もあり、そのお褒めの部分だけが
色濃く(?)頭に残っており、今宵のビールは格別に美味しくいただくことができました^^;

諸先生はじめご参加されました方々からのたくさんのお言葉に感謝いたしますとともに、
なんとか重責を果たすことができたかなと安堵いたしております。

毎回、お話をして感じることは
皆様に聞いていただくために資料をまとめることが
私自身の頭の中の整理に本当に役に立ち、
息子の支援を見つめなおすいい機会になるということです。

今回も、今まで同様いい振り返りになり、今後の支援に役立つこと間違いないと
実感いたしております。

貴重な時間を与えていただいたことに感謝いたしております。
本日は本当にありがとうございました。

**********************************

日々実践されている方のお話等々、毎回様々なお話をうかがうことができる貴重な例会となっております。

会員の方はもちろんのこと、会員外の方の参加も心よりお待ちいたしております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様でした

今日発表していただいた松原さん、大変ご苦労さまでした。
ながーい年月にわたり、子供さんを見続けてきたからこそ、わかることがあるのだと思います。
私などは、明日のことしか見えないような日々ではありますが、そういった長い視点も持ちながら、子供たちのことを考えていきたいと思っています。

人の前で発表することで、自分のやってきたことを整理するということは、確かにありますね。なかなか、そういったところまで、たどり着かないのですが、少しでも学びたいと思います。
ありがとうございました。

コメントありがとうございます

山田太郎さま

コメントありがとうございます。
本日発表させていただいた松原です。

間違いだらけの支援を続けてきて、ようやく少しだけ
形になってきたかなと思っています^^;

まだまだ学び続けねばと反省反省、また反省です。
プロフィール

管理人

Author:管理人
お問い合わせ、入会希望は

kteacch@gmail.com

までお気軽にメールしてください。


入会案内詳細は 
カテゴリ内の『入会案内』をクリックしてください。

   ↓↓↓

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。