FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価の大切さを痛感できた例会でした

P1050010.jpg


今回の例会のことを澤先生が Facebook にて
『謙虚だけど、中身はぎっしり!チーム力は確実に上がっています』
と書いてくださっています。

その言葉通り、施設職員の方々がチーム一丸となり、
全員の共通認識と統一された対応があり、
利用者さんの様子の変化が見て取れた事例報告でした。

その支援の第一歩が『評価』であり、
しっかりと評価することの大切さを痛感できた例会でした。



例会の前半はDVDで評価のことをみんなで視聴しました。
分かりやすくまとめた資料も作成していただいて
とても理解しやすかったです。

このDVD視聴の後だから、
南山城学園さんの取り組みの評価の様子が
より一層素晴らしいものに見えました。



今回の例会はいつも以上に資料が多くあり、
課題分析表、課題選択のポイントなど即実践で使用できるものから
PEP-3の発達年齢プロフィール、特性シートまでご用意いただき
参考資料満載でかなり得した気分でした。



◆ 今後の予定

【講演会・総会】

日時:2018年1月20日(土) 13:30~16:30

会場:ハートピア京都 第4・5会議室
    (地下鉄「丸太町駅」下車5番出口すぐ)

参加費:会員無料 一般:1000円 ※当日入会も受け付けます

~講演内容~

『自閉症スペクトラムの人たちへの 「性と生の教育」』
講師: 平木 真由美 氏(養護教諭、京都市立西総合支援学校)

自閉症スペクトラムの人たちが示す性的な問題行動に対し、
性教育という側面からアプローチするだけで良いのでしょうか。
そもそも人として、お互いに心地よく付き合うために必要なことを、
学校でもきちんと教えていく“生き方”の教育が必要では? 
養護教諭として長く実践を重ねてこられたお立場からのお話を伺います


講演内容・資料はこちら ↓ から

2018年度 講演会 申込資料


【TEACCH コラボレーションセミナー 2018】

開催日:2018年2月24日(土)~25日(日)

会 場:京都烏丸コンベンションホール

講 師:ローラ・クリンガー博士 (TEACCH Autism Programディレクター 通訳有)

実践報告者:4名 

テーマ:成人期の支援 ~TEACCHの最新のアプローチ

参加費:会員 8,000円  一般 14,000円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
お問い合わせ、入会希望は

kteacch@gmail.com

までお気軽にメールしてください。


入会案内詳細は 
カテゴリ内の『入会案内』をクリックしてください。

   ↓↓↓

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。